リヨニカ日記帳

リヨニカ日記帳vol.6 大人になるって、答え合わせ

「元気よく挨拶をしましょう」
「嘘はついたらいけません」

こういう、あたり前のことって、まだ思考能力があんまりない子供の頃から、洗脳のようにすり込まれるよね。

だから、当たり前に、それが正しいとも思う。

でも、歳を重ねる中で、嘘もついたし、それでよくない結果になったこともあった。
その時、「ああ、だから嘘ってついたらだめなんだなあ」って知る。

多分、先人たち、たくさんの人が人生の中で、たくさんの気がついてきたことを、結果だけ、先に教えてもらってるんだよね。
だから、きっと、それが正しいことの方が多いと思うんだけど、身をもって体験しているわけじゃないから、逆らっちゃうこともあるよね。

今日、会社に来客があった。
社員は、来客者に挨拶をします。
応接室は、社員のデスクを横断しないと通れないため、デスクに座っている社員はみんな「こんにちはー」と言います。

来客者が、同伴者にぼそっと「いい会社ですね」と言っているのが聞こえた。

やっぱり、元気な挨拶はいい印象なんだなあ。
「私はあなたに心をひらいていますよ」というメッセージでもあるし、何がいいってリスクゼロじゃないですか?
挨拶されて、嫌になる人とかいないよね。

これが、答え合わせだなあって。

子どもの頃の私は、洗脳信者のように「アイサツヲシマショウ」と言っていて、今の私は、「いや、まじで挨拶って大事だよね…(しみじみ)」って言っている。

「元気に挨拶をしましょう」の意味を知るのは、大人になったから。

これからも、色んなことの本当の意味を知っていくんだろうな~。

おすすめ記事一覧

-リヨニカ日記帳

© 2020 リヨニカ学習帳 Powered by STINGER