はじめてのひとり旅

【ドイツ旅行3日目】ウィーンに到着!ベルヴェデーレ宮殿、Airbnbチェックイン

投稿日:2019年9月3日 更新日:

こんにちは!最近さぼっていたりつよです!

すでに「はじめてのひとり旅」から1ヶ月経っているんだなあ~。
当初は「リアルタイムで更新します!」などと申しておりましたが、そんな体力ありませんでした。笑

少しずつ、更新していきたいと思います!

今回は、3日目のお話です。

ナイトジェットでウィーンに到着!

さよなら、ナイトジェット

ナイトジェットについて、詳しくはまた別で記事を書きたいと思っていますが、お兄さん達が終始親切でした…!

朝ごはんは、自分で選べます。
朝日が射し込む中、朝ごはんを食べながら、ガタンゴトンとウィーンに向かっている感じ、とても良かったです。

この写真の朝日とか、個人的に結構エモい…この時の感情思い出せる…

ナイトジェット、また乗りたいなあ。
今度はもっと長く乗っていたいと思いました。
始発はどこなのかな?

ウィーンの天気が最高すぎて、すぐに好きになった

朝だから?というのもあって、フランクフルトとは打って変わって、人が全然いませんでした。

天気もカラッと快晴で、でも風が吹いていてとても気持ちいい
人が少ないから、歩いていても警戒心が少なく済み、とても晴れ晴れとした気持ちになりました。

ベルヴェデーレ宮殿へ

クリムトの「接吻」が展示されている、ベルヴェデーレ宮殿に向かうべく歩きます。

GoogleMapで調べたとおりに行きます。
私には、GoogleMapしか頼りはありません。
これも不安なはずなのですが、天気が気持ちいいと、気持ちも前向きになれる不思議な感じでした。
天気ってすごいよ~~
精神疾患の人に太陽の光をあびるように促すの、意味分かる…理解できる…
お天道様ありがとう🙏

向かっている道中、やっぱり人が少ないことがとても良かった。
フランクフルトは人がたくさんいて、近い距離ですれ違う人もたくさんいて、それだけ警戒しなくてはいけなくて、とても疲れていたんだなあ。

あと、建物が…!!!!!!!
カラフルで!!!!!!!可愛すぎる~!!!!!!!
これだけで、私はテンションあがって一人でそわそわしていました。
一人だと、こういうときの気持ちを誰にも共有できず、それが一番つらかったなあ…😔

TOYOTAもありました。

ベルヴェデーレ宮殿で、気づけば7時間。

そして、ついにベルヴェデーレ宮殿に到着しました!

誰かに写真をお願いすることに、慣れ始めた私。笑

この写真は、裏側で、正面はこちら。

ベルヴェデーレ宮殿は、なんと日本語音声ガイドもありました👏!!!!
これは、本当に最高すぎます。
これがあるのとないのとでは、楽しめ度が雲泥の差です。

もともとは宮殿なのですが、今は美術館として利用されていて、こんな感じで各部屋にたくさんの作品が展示されていました。

観たことある~!!!って作品があったり。

観たことある~

お目当てのクリムト作品もたくさんあり、中でも「接吻」はやっぱり大人気でした。
「接吻」は、クリムトの代表作ともいえる作品ですが、東京でやっている「クリムト展」でも展示されていなかったので、はじめての対面です。

個人的には、「会いに来たよ」という気持ちでした。笑

この感想は、ちょっと、長くなりそうなので、別で書きたいと思います…!!!!!
とにかくたくさん過ごしていて、気がついたらお昼も食べずに7時間経過していました。

Airbnbで借りた部屋にチェックイン

ウィーンでは、Airbnbで借りた部屋に3泊します。
ここは、前回のフランクフルトとは違い、ホストは住んでおらず、部屋は自分だけで過ごすかたちになります。
なので、気兼ねなく過ごせて、個人的にはホテルとなんら変わらない感じで過ごせました。

鍵をキーボックスから受け取ると、あとはもうここで一人暮らししているのと同様です!

部屋が想像以上に広くて綺麗で、テンションあがりました!
これで、3泊15,000円です🙌!!!!
Airbnbは、本当に、まじでおすすめしたいです。
これについても、別で記事を書きたいです!!!!!!
Airbnbは紹介制度があるので、興味がある人は、私の紹介で利用してもらえると、約3,700円分のチャージがもらえます。

夜ごはんは、スーパーで調達

Airbnbは、家具や家電も全部そろっています。
キッチンがあるため、食事はスーパーで調達しました。

料理はしない(できない)ため、お皿に盛りつけて食べるだけだけど…

洗濯機に苦戦…!

今回の旅行では、服を2着だけしか持っていかなかったため、毎日洗濯をしました。
洗濯機も洗剤もあるのですが、なにせ、ドイツ語…読めない……
Google先生にご指導いただきながら、なんとか回しました。

ところが…「ピーッピーッ」と音が鳴って、終了の合図があっても、なぜか扉がロックされていて開かない
何故…😭
絶対終了しているのに、開かない…。

分からず適当に色々ボタンを押していると、なんと流水されてまた洗濯が始まってしまった…!!!!!
無駄に2回まわしてしまいました。
(3泊して、結局このロックの解除方法は最後まで分からず、毎回2回まわしていた…)

好きなだけ寝られる幸せ

ホテルでも、ホストがいるわけでもなかったので、この日は思う存分寝ました。
7時間もベルヴェデーレ宮殿にいて、足が結構疲れたこともあり、ベッドが(無駄に)ダブルベッドで広いこともあり、かなり安心してゆったり過ごすことができました。
とにかく…Airbnb最高…
そして、この部屋最高…
またこの部屋に泊まりたい!!!!と心から思いました!

たくさん寝て、次の日は旅行4日目です。
また随時更新したいと思います。

おすすめ記事一覧

-はじめてのひとり旅

Copyright© リヨニカ学習帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.