はじめてのひとり旅

【ドイツ旅行1日目】たどり着ける自信がなかったけど、無事に宿に到着できた!自分を褒めました!

投稿日:2019年7月30日 更新日:

こんにちは!りつよです!
少しずつドイツ旅行の記録を残していきたいと思います🙌

前日、前々日は日光へキャンプに行っていたため、旅行の準備はできたのかできていないのか…眠い中なんとか頑張りました!

ドイツ旅行1日目(出発日)のことを書いていきたいと思います!

事前に書いていたなんとなくのスケジュールは、コチラ。

いよいよ直前!ドイツ旅行のスケジュール(仮)【はじめてのひとり旅】

こんにちは!ようやっとスクールを卒業した、りつよです! 今週は色んな後回しが祟って、残業多めの日々でした。 全然準備がで ...

続きを見る

7:30に家を出発

国際線は、1時間前までにチェックインをしないといけないらしい。
しかも、今回はその前にWiFiレンタル機を受け取らないといけない…!
2時間前に空港に着くように考えると、7:30に家を出なければならず、なんとか起床。
圧倒的な寝不足でした…

本当は、オランダに住んでいる知り合いに勧められて、SIMフリーのWifiルーターを購入して、現地で使えるプリペイドSIMを購入する予定でしたが、とにかく直前まで慌ただしくしていたため、準備できず…
結局いつも利用していたGrobalWifiでレンタルすることに。
(そのために、早めに空港へ到着する…)

本当はコレを買う予定だった…

 

チェックイン完了!

空港について、とりあえずJALのレーンに並びました。
ここで気づく、何も持っていないということに…!!
チケットとかいるの…!?とちょっと焦りました。
とりあえず、予約した時に受け取ったメールを見せたら、チェックインできた🙌
今は日本だからいいけど、帰りは大丈夫なのか不安になり、「帰りもこのメールを見せたらいいですか?」と聞くと、eチケットを印刷して出してくれた🙏ありがたや~

この時点で感じたことは、とにかく自分のリュックが軽い!!!!
もともと荷物が少なかったこともあり、とにかく身軽でした。
持って行った荷物についても、また別の記事でまとめようと思います~!

持って行ったリュックは、グレゴリーのコンパス30.
完全に、背負われていた


ファスナーが背中側にあるから、スリにあわないやつ!

財布と腹ごしらえ

飛行機に乗る前に、成田空港の無印良品で旅行用の財布を購入しました。
準備が間に合わず、財布を持っていなかったので…
先日ハワイに行った時は、封筒にお金入れていました。笑
今回は1人だし、とにかくスリや盗難を恐れていたので、ちゃんとお財布を買いました。

保安検査と出国審査?も無事に終わりました。
液体物の持ち込み(化粧品類)が、大丈夫かな?とドキドキしたのですが、無事にクリアできました!
クリア後は、ゲート近くのタリーズにて、ツナトーストみたいなものを食べました。
前日の夜ごはん、食べてなかったしね。
この時点で、ドキドキし始めてきました。

私のはじめてのひとり旅が、いよいよ…はじまる…!
と、不安と緊張と、少しのワクワクであんまりツナトーストの味を覚えていません。

いざ搭乗!

ここまで来たら、少しホッとしました。
とりあえず、飛行機にはちゃんと乗れそうだ!と。
私のことなので、「乗れませんでした」というパターンも十分にあり得るし、皆さんもそれを若干期待していましたよね!?!?!???笑

座席は後ろの方で、窓側でした。
12時間というロングフライトで窓側座席を選んでしまったことを後悔しましたが、2人がけ席だったのでまだよかった!

後ろにトイレがあると思って後方座席にしましたが、後ろにトイレがないことに気がついて、ちょっぴりショックでした。

機内での約12時間は、こう過ごしました。

機内食は美味しかった(味噌汁除く)

正直、スタートから寝不足だったこともあり、機内食が出される頃には、既に体内時計は狂いまくっていたように思います。
今何時なのか?、自分のお腹は空いてるのか?、これは一体何ごはんになるのか?すべてが謎でした。
でも、自分では分からないからこそ、「出されるものだけを、出されるタイミングで食べよう」と決めていました。

機内食はこんな感じでした!

こういう、ザ・機内食みたいなの、好きなんだよね〜
病院食とか、スキー場の食堂のごはんとか、汽車の車内販売とか、そういうの割と好きなんです。
属性補正がかかるというか…

ただね、これだけは言わせてほしい…
味噌汁が本当に美味しくない…!!!!

JALだよね…?日本航空だよね…?味噌汁…えっ!?!???ってなってました…。
なんていうか、出汁を入れ忘れましたという味でした。
普通にレトルトのお味噌汁でいいんだよ?なんで?って感じでした…😭

1食しか出ないと思ったら、着陸の1〜2時間前?にも機内食が出ました。
モスバーガーを自分で作ろう!みたいなやつ。

かわいい。
飛行機かわいい!
バンズがお店のとは違って結構固めだった。
なぜポテコ?と思ったけど、フライドポテトの代わりかな

こまめに足首回すの効果あり!!

以前ハワイに行ったとき、普通に6時間座って過ごしていたら、着陸時には、人生最大のむくみが発生していました!!!
足がギッチギチになって、パンプス履けない…みたいな感じ。
こんなことあるの!?!!ってなりました。
その経験を活かし(?)、今回はこまめに足首を曲げ伸ばししていました。

これがかなり効果的👏
ただし、12時間ほとんど寝ずに過ごしていたため、こまめに実行できたのですが、寝てしまうとこれはできないですよね…
随時パンプスが履けるかどうかのチェックもしていたのですが、終始変わらず履ける状態で、結構効果あるんだな〜〜と思いました!

ひとり旅の12時間フライトは暇すぎてつらい

とにかく…暇で辛かったです😭😭😭。
離陸して4時間後くらいには、暇すぎて隣の席のおじさんに話しかけていました。
この私が!!!
私から!!!!!!
臆病で人見知りな私が!!!!!!!!!!!

結果的に、途中寝たりもしたけど、食事のときや暇なときに、おじさんとおしゃべりできたので、暇つぶしという意味だけではなく、謎の心強さも与えてくれました…😇
おじさんは、ドイツに本社がある会社に勤めているそうで、今回は出張だったらしいです。
学生の頃はヨーロッパ周遊もしたんだ〜って話を聞いたり。
しかも、まだEUじゃない頃…!!!
私は、私の今回のひとり旅の予定を話したり。
おじさんに応援されて、頑張るぞ〜と元気をもらえました🙌

着陸して、ここからが本番!

フランクフルト空港についたのが、日本時間で23:20でした。
フランクフルトでは17:00くらい?だった気がします。
今回乗ったJALは、フランクフルト空港のターミナル2に着陸したのですが、空港の駅は、ターミナル1にあるそう。
ターミナル間の移動が必要という情報は、ネットで見ていたのですが、どうやって!?!!っていうのは分からず…

そして、隣の席のおじさんとはここにてお別れ
おじさんは、手荷物を預けていたそうですが、私は軽いリュックひとつだったので、挨拶してサヨナラしました。
おじさんは、「ご安全に!」という言葉をくれました。
その言葉を発するということは、きっと危険予知が必要なお仕事をしているのかな?

不安でいっぱいのまま、とりあえずATMを発見!!!!
現金は日本円しかもっていなかったので、このATMでクレジットカードのキャッシングで現金をおろしました!
ユーロのお札はコンパクトでいいね~👏

その後は、「Terminal1」という看板があったので、案内のままに。
看板って本当にありがたい🙏
看板の誘導にひたすら従い続けていたら、急に電車のホームが登場
電車のホームしかないフロアにたどり着いた。
よく分かんないけど乗る。
乗ると、電車内に「Terminal1」の文字が😭!!!!!

とりあえず行けそうで一安心。

社内では、アジア人は私だけ
ここでは、私がマイノリティで、とにかくビクビクしていました。
まるで、全員が悪い人で、いつ襲われるか分からない…そんな気持ちでかなり緊張していました!

フランクフルト中央駅まで電車で行く!

Terminal1についたら、駅に向かいます。

事前に調べていたネットの情報から、「1番ホームの電車に乗って3つ目で降りる」というのは暗記していたのですが、切符の買い方が分からない

正確には、事前にネットで調べていた券売機の画面と、実際の券売機の画面が異なっていて、意味不明状態😭
しばらく駅内をうろうろしていたのですが(このときも周りは全員悪い人だと思っていたので、すごくつらかった)、どうやら券売機には2種類の機械があることに気がつき、別の機械を見ると、ネットで調べた画面と同じ!!
なんとか無事に買えました🙌

そして、電車に乗る。
普通に日本の地下鉄と同じような感じなんだけど、正直、周りが全員こわすぎて何も写真撮れていません。笑

フランクフルト中央駅は、読み方は分かりませんがHbfという表記である、ということを頼りに下車。
そして無事にフランクフルト中央駅に到着😭😭!

フランクフルト中央駅から宿泊先へ

到着した日は、airbnbで民泊です。

はじめてのひとり旅が、海外で民泊で夜行列車…!?!?!」と何人にも言われましたが、民泊です。笑
だって、airbnbってよく聞くから使ってみたいって思ったんだもん!

この日は、フランクフルトに1泊の予定で、駅の近くを探しました。
マダムが住んでいるマンションの一部屋を借りるかたち。

宿泊先まで歩くことも、私にとっては恐怖しかない…
iPhoneを出して歩くのは危険、と言われていたので、電車の中で一生懸命外観と地図を覚えて、よそ見しないで一生懸命歩きました!

結構直前にマダムからメッセージが来ていて、

マダム:インターホンが壊れているから、着いたら電話して。
わたし:わたし電話できないからメッセージ送るね。
マダム:とりあえず何回もインターホン押してみて。

そんな感じだったのですが、インターホンがたくさんあって、どれがマダムの家なのか分からず…
困っていたら、マダムが降りてきてくれました👏
こうして無事にこの日の宿について、一安心🙏
マダムは家の中の説明をしてくれましたが、「オーケー」と「ダンケシェーン」しか言えてませんでした。笑


ザ・外国の部屋!という感じ。
カラフルでかわいい👏

めちゃめちゃに疲れたし、自分をたくさん褒めてあげたい。

とにかく、宿についてやっと、一息つけました。
ずうっと不安で、こわくて、ドキドキして、すごく疲れてしまいました。
めちゃくちゃに眠くて、夜ごはんも食べずに寝てしまいました。
でも、誰も褒めてはくれないので、ちゃんと飛行機に乗って、宿泊先まで来れた自分をとにかく褒めたいと思いました。

次の日の予定を立てて、この日は眠りについたのでした😪

【ドイツ旅行2日目】新幹線、ケルン大聖堂、夜行列車…全部できた!

こんにちは!りつよです! はじめてのひとり旅シリーズ、2日目からがいよいよ本番です。 ドッキドキ!だった、宿に到着するま ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

-はじめてのひとり旅

Copyright© リヨニカ学習帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.