体験したこと

何故おじさんは女の子にお金をあげるのか?を考察してみた

投稿日:2019年1月30日 更新日:

こんにちは、りつよ(@riyonica)です。

世の中では「パパ活」という言葉が流行っているそうですねえ。

パパが家賃を払ってくれたり、毎月お小遣いをくれたりするらしいです。
うらやましい限り。

そこに体の関係があるのかないのか…は、それぞれの関係性によるようですが、肉体関係がないことの方が多いそうです(表面的には…実態は知りません)。

あなたの周りにも、パパ活女子がいるかも

ずいぶん前になりますが、友達がふと、こんな話をしてくれました。

「私、不労所得あるんだよね…」

詳しく聞いてみると、毎月おじさまから30万円もらっているとのこと。

なんでも、パパ活目的で出会ったわけではなく、普通に(詳細は伏せますが)知り合ったおじさまだったのですが、今では月に1回会い、その際に手渡しで30万円もらっているそうです。

私もその友達も、おそらく「パパ活」という認識はないと思いますが、「肉体関係なしに、おじさまからお金をもらっている」という共通点があることから、ここでは分かりやすくパパ活とひとくくりにさせていただきます。

ひょんなことから、おじさまと会うことに

その子が、おじさまに私の話をしたそうで、おじさまが私に会いたいと言っているので、今度一緒にご飯に行かない?とのお誘いが。

よく分からないことには、興味を持ってしまう性分なもので、おっけー🙆を出しました。
なんでもネタになる精神は、お友達に「あぶないよ!」とよく怒られますが…
一部のお友達には話してみましたが、みんな「会うだけならいいんじゃない?」と言っていたので、お会いすることに。

何が食べたいかのリクエストがあったので、お肉が食べたいというリクエストをしました。

おじさまに会う前の予想

おじさまおじさまと言っておきながら、勝手に60代のおじいちゃんを予想していました。

どうやら私には、お金を女の子にあげる=おじいちゃんという偏見があったようです…

あとは、こわい人なのかな?とか、言うこと聞かなきゃいけないのかな?とか、武勇伝自慢とか聞かないといけないのかな?…などと、考えていました。

未知の人種に、はじめて会う機会だったので、妄想は尽きませんでした。

おじさまの第一印象

実際に会ってみての印象は、

ザ・ふっつーーーーーーーーーーーーのおじさんでした。笑

キモイわけでも、ハゲてるわけでも、かと言ってジェントルマンな紳士…というわけでもありませんでした。

本当に、普通のおじさま。

お友達とおじさまは、もう知り合ってから何年もたっているので、親しいと思いますが、お友達がおじさまのことを「●●(名字)さん」と呼んでいたのが意外でした。

勝手にもっとフレンドリーな呼び方をしているのかと思いきや、意外と距離のある呼び方なんだなあ、という印象です。
ラブラブ感や親子感もなく、本当にお知り合い、という雰囲気でした。

まあ、2人のときはまた違うのかもしれませんが。

A5ランクのお肉と、まわらないお寿司

私、お肉を食べたいというリクエストをしました。
ええ、しましたとも。

でも別に、A5ランクのお肉が食べたいなんて言ってません……!!!!!!!!!!

そんな概念、頭にもありませんでしたが、生まれて初めてA5ランクのお肉というものを食べました。
めっちゃ美味しかったです……
めっちゃ美味しかったです……(2回目)

そして個人的には、かなりお腹がいっぱいだったのですが、二軒目にお寿司屋さんに行きました。
二軒目に行くところなのか…?

おじさんは三軒目にラーメンが食べたいとのことでしたが、友達と私はお腹がいっぱいなので、21:00頃お別れしました。
おじさんに気を使い、三軒目も付き合ってあげるものなのかと思いきや、友達も「もうお腹いっぱいだから、行かない~!」というスタイルでした(個人的には助かりました)。

おじさまにとって、今回のお食事会のメリットとは

おじさまは、一方的に自分語りをするような感じでもなく、むしろ私たちに質問をなげかけてくれたり、会話をしていても接待感は特に感じませんでした。

ただお話しながら、美味しいごはんを食べた。以上。

ここで一つの疑問が浮かびます。

この会において、おじさまのメリットは…?

おじさまは、●万円×3人分のお金を消費しています。
3時間の時間を消費しています。
お肉とお寿司のサービスを受けています。

私たちは、3時間の時間を消費しています。
お肉とお寿司のサービスは、同等に受けています。

明らかに、おじさまは金銭的な消費がプラスされていて、かといって、私たちから何かサービスを提供したこともなく、対等じゃないですよね。

おじさまがパパをする理由(パパ活のパパ的メリット)

今回、私はおじさまとお食事をしたのみで、お金の話などは一切聞いていませんし、私がお金をもらっているわけではないので、あくまで考察どまりになります。

けれども、いろんな可能性を考えてみました。

1.さみしい

シンプルに、さみしい説。

美味しいごはんを、誰かと食べたいだけ。
お話をしたいだけ。

でもそれだけなら、なぜ毎月30万円もあげる必要があるのか?という疑問もあります。
それでつなぎとめている…?
つなぎとめるためには、1桁万円でも十分な気もしますが。

2.助けたい、支援したいという気持ち

私の友達は、結構波乱万丈な人生を送ってきています。
色んな大変なことを乗り越えてきていて、私も尊敬しています。

そんな友達の状況を見ていて、単純に応援したい、支援したいという気持ちからお金を渡している説。

スポンサー、パトロンとも言うやつでしょうか。

3.お金があまっている

お金があまることなんてあるのか疑問ですが…

使い道がそこまでないので、既にあげた1.や2.へお金をまわせるというのも、要因の一つかと思います。

いくらさみしい、支援したい、と思っていても、お金があるからこそ、できることですよね…

結論)おじさんが女の子にお金をあげる理由=わからない

理解できません。

実際におじさまに会ってみて、考えてみましたけれど、やっぱりよくわかりません。

まあ実際、理由は人それぞれで、聞いてみないと分からないものだとは思います。
おそらく今回お会いしたおじさまは、上であげた3つの理由すべてが合わさっているのかな?と予想しますが、個人的にはどれも決定的な理由にはなり得ないというか…
理由としての納得感が弱いです。

今後また、お会いする機会があれば、もう少し深堀りしていきたいテーマです。

皆さんは、おじさまはどう考えてると思いますか?
コメントでも、Twitterでも、みなさんの考察聞いてみたいです!!!
実際のパパさんがもし見ていたら、ご自身の理由も聞いてみたいです。

おまけ A5ランクのお肉を食べた感想

バベットの晩餐会を観たときにも思いましたが、美味しい食べ物は人を幸せにするんだなあ…と思いました。

バベットの晩餐会(リツヨウ洋画劇場)

ハイ、皆さんこんばんは。 この前の週末は三連休だったので、久しぶりに映画を観たよ。 日曜洋画劇場の淀川さんみたいに解説は ...

続きを見る

また食べられるように、自分で稼いで、自分のお金でまたこのお店に来たい、と強く思いました。

 

 

おすすめ記事一覧

-体験したこと

Copyright© リヨニカ学習帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.