体験したこと

【Amazon.com】でAmazonGlobal Priority Shippingしか選べないときの対処方法【米Amazon】

生まれて初めて、Amazon.com(米Amazon)で買い物をしたりつよ(@riyonica)です!

新型コロナウイルスの影響か?発送方法が、デフォルトではお急ぎ便(AmazonGlobal Priority Shipping)しか選べない状態だったので、その対応方法をまとめてみました。

Amazon.comの発送方法

Amazon.comで日本への発送をする場合は、3種類の発送方法があります。
日本語訳は、私の感覚です。笑

  1. AmazonGlobal Standard Shipping(通常発送)
  2. AmazonGlobal Expedited Shipping(お急ぎ便)
  3. AmazonGlobal Priority Shipping(特待お急ぎ便)

2020年5月24日時点での配送料と、配達目安日数をまとめると、以下のとおり。

配送料配達日数
Standard約 800円約 9~12営業日
Expedited約 1500円約 6~10営業日
Priority約 2000円約 2~4営業日

デフォルトでは、Priority Shippingしか選べない(2020年5月24日現在)

今日初めてAmazon.comで注文しようとしたら、以下のような表示で、Priority Shippingしか選べませんでした。

新型コロナウイルスの影響かもしれません。
4月末にも一度注文しようとしたのですが、そのときは日本への発送さえできない状況でした。
Twitterでも同じことで困っている人たちが多いようです。

 

AmazonGlobal Priority Shippingから発送方法を変更する方法

回りくどい方法ですが、Basic Shippingを選択できたので対処方法をお伝えします。
画像はクリックで拡大表示されます。

まずは、Primaryしか選べないのですが、勇気をもって決済し、注文確定をします。

注文確定後、すぐに注文履歴(Your Orders)から、先ほど確定した注文を選択します。

すると、注文詳細とキャンセルが選択できるので、注文詳細(View or Change this order)を選択します。

ここで注文詳細を見ることができます。
発送詳細(Shipment details)の欄にある、発送方法を変更(Change Shipping spead)を選択します。
注意点として、ステータスが未発送(Not yet shipped)の場合だけ変更できます。
未発送であれば、注文後すぐでなくても変更可能だと思いますが、注文後すぐの変更をおすすめします。

ここにきて!
やっと発送方法が選べるように。
Standardを選びましょう👏!!!!

Standardを選ぶと、画面上部にメッセージが出ます。
未発送の1商品の発送方法を以下のとおり変更したよ」的なことが書かれています。
また、メールでも変更後の案内が届きますので、ご確認ください🙌!

よいAmazon.comライフを🥳

おすすめ記事一覧

-体験したこと

© 2020 リヨニカ学習帳 Powered by STINGER